Game Music

感想UP!【BRA★BRA5 みんなdeえらぼー!】大阪公演レポートFINAL FANTASYブラブラ2019年|曲の選び方&ブラボーの声を張れ!吹奏楽シエナ・ウインド・オーケストラコンサート[2020年再掲載]

BRA★BRA 5 みんなdeえらぼー!感想レポートです

BRA★BRA 2019 みんなdeえらぼー!感想レポート
わたし
わたし
こちらは前身となるブログサイトで投稿した2019年ゲーム音楽鑑賞レポートの再UP記事になります。BRA★BRA5は普通では考えられないような趣向が凝らされたコンサートでした♪


昨年に引き続き「BBFF5」コンサートに行ってきました♪「5」は5周年の意味でツアー正式名称は下記にまとめています。これから演奏会に行く方が知りたいことは

「どうやって演奏曲を決めるのか??」

についてだと思いますので、そこを中心に書いています。これ、私はすごく気になっていました!事前にアンケートでもとっているのかな、と焦ってしまって。もし内容を知りたい方はこのまま進んでいただいて、前情報を入れないタイプの私は白紙の状態で行った今回のコンサートがすごく楽しめましたので、何を演奏されるかなどなど知りたくない人はこれから先の内容を読まない事を強くおすすめします!BRA★BRA5未体験の方は是非引き返してくださいね♪

※ちなみに曲選びの方法は当日に説明してくださるので初めてでも安心して大丈夫です!下記はコンサートに行っていない方にはネタバレになります。

BRA★BRA FINAL FANTASY みんな de えらぼー!
with Siena Wind Orchestra

2019年4月28日 日曜日
大阪/ザ・シンフォニーホール公演
制作総指揮:植松伸夫
指揮:栗田博文
演奏:シエナ・ウインド・オーケストラ
出演:植松伸夫 、山下まみ、渋谷員子、モグやん

※詳しいセットリストはBRA★BRA公式Twitterで確認できます!

みんなで選ぶ方法ってどうするの?

私はコンサート初心者で、2017年末の「FINAL FANTASY 30th Anniversary Distant Worlds」、そして昨年に初めて行った「BRA★BRA FINAL FANTASY2018年ツアー・FF 7」に続きFFコンサートは3回目の参戦となります。

BRA★BRA FF7ブラスでブラーボ、ブラブラ吹奏楽、植松伸夫氏
感想UP!【BRA★BRA FF7】おひとり様で参戦は平気!? FINAL FANTASYⅦブラブラ吹奏楽シエナ・ウインド・オーケストラコンサート2018年神戸公演レポート[2020年再掲載] BRA★BRA FINAL FANTASY2018年ツアー・FF7 ひとりで行っても大丈夫だったかレビュー♪ 久々の外出と...
BRA★BRA5 パンフレットと戦利品

セットリストなんですが、コンサートでは珍しい観音開き(片観音)のリーフレットです。中面が今回の演奏曲のセットリストになってまして、チケットと交換でいただけます♪

セットリスト

まるでレストランの
メニュー表みたいです♪

今回は公演会場を“ひとつのレストラン”と見立てて、「みんなで好きなお料理を選ぶ!」演出となっていました。途中ノビヨ師匠(今回から呼ばせていただきます!)がコックさんに変身する一幕も。シエナの皆さんも料理人という設定なわけです。何をいただこうかしら~?

6品から上位3品が選ばれる。

ここの「みんなで選べる曲」コーナーですでにセレクトされている数曲から、会場の観客の中で人気の曲を演奏してくださるそうです。

選曲方法

このお好きな曲はそれぞれに対する「ブラボー!」のかけ声の大きさで測定されるのですが、どうやって声の大きさを計算するかというと

デシベル計なんです!笑。/

(追記:Twitterの情報で補足しました!)

幅1メートルくらい。高さもまみちゃんの背のちょっと下くらい。業務用のでかいやつです。ノビヨ師匠が会場を静めてから、例えば

師匠:FF5メインテーマが聞きたい人~??
と呼びかけ、観客が自分の一番聴きたい曲の順番に来たら

観客:ブラボー!!
と大きな声で返し自分の気持ちを伝えます。この声の大きさ=「デシベル」が一番大きかった曲が演奏されるという、臨場感とライブ感の大きい選び方になっていました。面白い(*´▽`*)♪一番大きい声の測定値で約110dBくらいだったかな。そんなシステムの感想をいうと

ブラボーメーターは
どの曲に高反応するか予測不能
笑。

師匠が予測していた人気曲を裏切る展開が多数あり!メイン曲が破れることに自分への(FFメイン楽曲提供への)自信を喪失されるような一幕が。私もほぼ敗北!!メイン系はみんな聴きすぎているのかしら。デシベル計の反応基準は気持ち男性有利??野太くでかい声が出る人はお得な印象でした。今回”公演最初”にデシベルを試された「FF5メインテーマ」は絶対損だったので、今から公演に行かれる方は最初から全力で声を張って行きましょう♪

攻略ポイント

でも男性有利とは言い切れず、ひらパーの急流すべりの絶叫測定器では「大きく・長く叫ぶ」事が高ポイントをたたき出すコツと書かれています。もしかしたら長めにブラボー引っ張ると機械の反応はいいかも??ご参考程度に!

おすすめ関連記事:バハムートと戦う!?
ひらパー【FF★別れの物語展】ファイナルファンタジーFINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITIONレポート☆(は、リライト中です)

小編成曲は選び方が違う!ボディーパーカッション登場

「BRA★BRA」たった2回目なんですが、この展開に安心感というか・・・おっちゃんの登場 笑。今回のおっちゃんは、モーグリと関西人のハーフ、モグやんやでぇとのこと。(今回はしっかりパンフレット買いましたので、モグやんことパーカッション奏者の東さんのことをより深く知ることができました♪)

セットメニューから1品が選ばれる。

小編成曲の選び方はこれまでの「観客のブラボーの大きさで判定する」ものではなく、モグやんのAからC部に分かれた「ボディーパーカッションを憶えて、自分の演奏してほしいパートだけをパチパチパッチンしてアピールする」という…ちょっと運動音痴の自分には難しいやつです!
これ、ネタバレするとボディーパーカッションする曲は「モーグリのテーマ」なんですが「Aパート」得だと思うんです!手だけのやつ・・・。Bは記憶できなかったですもん。そしてCは靴響かなかったですもん。からの・・・今回選ばれた曲は「B」でしたに、観客は少し「!?」だったですよ。

会場:これモグやんのさじ加減のやつ 笑。

ご本人様もノビヨ師匠も言ってましたよね、「独断と偏見」てwwww 今回は独断と偏見でモグやんが演奏に参加される楽曲「Vamo’alla flamenco」(←突っ込みどころ満載「ハマダマサヒコ?」)が選ばれた様子。うん、面白いからいい!でもこれからの公演はどうなっていくのかな?ノビヨ師匠が言っていたように、モグやんが独断で曲を選ぶので団員さんが自分の出演楽曲を選んでもらうために裏でワイロが蔓延しないか危惧されていましたよね (ないと思いたい 笑)。

攻略ポイント

足をタップするパートに当たった人は靴の裏に蹄鉄をつけるべし。

演奏が大変だったんじゃないですか・・・?

セットリストが決まっていなくて、シエナ・ウインド・オーケストラの皆さんは自分のソロパートの楽曲が決まると緊張されたんじゃないですか?プロの皆さんだからこそできる企画で腕の見せ所だったと思うのですが、初日少し緊張がみられた気がするような。
初めからメニューに入っていた「シーモアバトル」では栗田氏が、、、

タクト飛ばすんじゃないのー!?

くらい振り切れてらっしゃって全く緊張を感じさせず、前回体験した公演の再来で神が降臨したかのように見えてわくわくしました。迫力のある曲は生で聴くと震えます♪少し話がそれますが、2019年の年度初めに栗田氏がSuperflyさんとミュージックステーションで共演された時、オープニング待機の後ろ姿の時点で「あれ、なんだか見たことある後ろ姿?」と、気が付くことができました♪

突然ですがここで栗田博文氏・シエナさんへの愛溢れるサイトを今年もご紹介させてください♪萌死…
指揮者 栗田博文さんを応援している非公式ファンサイト【推し三昧http://www.kurita-fan.com】こちらのサイト(管理人・魁人さん)では、栗田氏の指揮が事細やかに紹介されている他、音楽へ対する敬愛と礼節が感じられ、こちらまで気持ちよくさせていただけます♪

震えた…といえば、たて笛の完璧さ!

恒例の「FFメインテーマ」のたて笛演奏についてです。

\ブ・・・ブラボー!!!/

こんなに寸分のくるいもなく会場が一体となって完璧に演奏することができるのだろうか…すばらしいの一言です。至高です。今回の演奏の中では一番といって良いほど、心に響いてよかったです!!!ノビヨ師匠も今までで一番よかったって言ってましたね♪私は今回も演奏していませんが、もし「シエナさんや師匠たちと演奏したらもっと素晴らしく感動するのだろうか。」まだまだ奥深き「BRA★BRA」。ちなみに前々日にたて笛が手に入り練習してみたんですが…1日では吹けませんでした!関西の皆さんは鴨川or淀川で練習してるのかしら。次は「FFメインテーマです」とアナウンスされると、何の迷いもなくセッティングされる一般観客の統制にまず震えます。

(追記:Twitterの情報で補足しました!)

最後に写真でふりかえるBRA★BRA。物販もご参考に♪

BRA★BRA大阪公演記念撮影

ノビヨ師匠還暦!&復帰おめでとうございます。早く戻ってこられて何よりです♪肉すい食べて元気になってくださいね。(肉すいの反応が会場で鈍かったですが私は「菊水?」に聞こえてました)このシーンは撮影可・SNS等に投稿自由だったのでLINEでもらえる公式写真をアップさせていただきました♪昨年と同様に植松伸夫氏とLINEでお友達になると写真がもらえ、大阪会場の合言葉は「エアリスやぶれる」!
お写真中央のフルートを持って来られているのはドット神・渋谷 員子さんです!今回のドット発注は栗田さんのみだったのが、やはりみんな描きたいということで師匠と司会でお馴染みのまみちゃんを増やしたそう。前回エントランスにあったドットパネルが今回なかったのでちょっとさみしかったですが…代わりに?下記の原画が飾られていました!

画・天野喜孝氏!
「BRA★BRA みんなdeえらぼー!」イメージ。かわい~♪
物販には購入特典あり!
パンフレットとキーホルダー購入
(3000円以上購入?)で
ステッカーおまけ付きました(CDは別)
こちらは記念CD。
CDを3000円以上購入でおまけされます!
(私は別にもう1枚購入してます)

おわりに

今日は大変美味しいお料理をいただきありがとうございました!味は保証されていますからペロりでした♪ノビヨ師匠は「エアリスのテーマ」が選ばれなかった事気にしてたなー(そこからの流れで「エアリスやぶれる」)。
私的には・・・今回若干の心残りがあります!!「FF5メインテーマ」が聴きたかったー・・・。別公演でリベンジを考えてしまう。他の公演ではメニュー表が変わるのだったら、今回演奏されなかった曲は本当にしばらく聴けなくなるのかしら?先の公演も内容が気になります。これから足を運ばれる皆さんにとって、それぞれの思い出の曲に出会えることを祈って締めくくりとさせていただきます。お目当ての曲がどうか選ばれますように!

追記です!【BRA★BRA開催5周年記念CD(BATTLE&FIELD)】を後日落ち着いて聴いて気が付きました。

これ…もしかして今回のBRA★BRAって、あれじゃないですか。かなり素敵じゃないですか、曲のラインナップ・・・(今更)!!ノビヨ師匠もよい曲を揃えたって言っていましたが、会場では全部聴けないですからうっかりするところでしたが“CD!”これを絶対購入することをおススメします!そうかー、こちらを合わせると【BRA★BRA5周年】感が半端ではない!私のように企画に持っていかれすぎて肝心なところにまだ到達してない方がいると思います。早くCDを開封しましょうー!

わたし
わたし
この後どうしてもリベンジしたくなり神戸公演に主人と「2人で」参加してきました。初2人組で体験したBRA★BRAが楽しいものだったかどうかは、またの機会をお待ちください。